経済産業省「国際化促進インターンシップ事業」の受入企業に

img_goal_outline_pc.png

ANEW Holdingsは、経済産業省が実施する2018年度「国際化促進インターンシップ事業」の受け入れ企業に選定され、2018年8月末から10月中旬までインドからの留学生1名の受け入れを行いました。

インターン生はリサーチ作業を含めた資料作成や新規事業の企画・立案、日印国際会議の運営サポートなど多岐にわたる業務に従事。社内外の知見構築に努めました。ANEWが運営協力を務めた日印イベントであるBTTIの開催ともタイミングが重なり、インド出身という利点を生かす業務も多く、お互いの文化や商習慣を共有・理解する実り多いインターンシップとなりました。

本プログラムを通じ、受け入れ企業にとっては海外ビジネスの拡大や新たな事業展開のために必要な知見を構築する機会となること、またインターン生にとっては日本のビジネス習慣に対する理解を深めることでキャリア形成の支援になることを願っています。

IMG_3283.JPG

インターンシップ終了後の成果発表会

【「国際化促進インターンシップ事業」の概要】

「平成30年度 国際化促進インターンシップ事業」では、開発途上国・地域の外国人材を日本企業が約3ヶ月間受入れ、就業体験を実施。インターンシップ終了後には成果発表会を開催し、受入企業とインターンがプレゼンテーションをします。インターンの受入れにより、新たな視点によるイノベーションの創出、異文化コミュニケーション経験による意識改革、社内の体制整備等の機会の創出が期待されます。

https://internshipprogram.jp/




“はたらき方マルシェ Vol.6@調布 ”に登壇

cover-0y9n6wbN3cqx1uMNtWtK80quC2uxUxxt.jpg

2018年11月21日(水)に調布市グリーンホールにて開催される“はたらき方マルシェ Vol.6@調布”(主催:非営利型株式会社Polaris)において、弊社山中が「お金を循環させて稼ぐ調布をつくろう」というタイトルでトークセッションに登壇いたします。ご興味ある方は是非ご参加ください!

【イベント詳細】
日時:2018年11月21日(水)10:00~15:30
会場:調布市グリーンホール(東京都調布市小島町2‐47‐1)
参加:無料
詳細・申込先:https://marchevol6.peatix.com

【トークセッション詳細】
時間:10:00~12:00
登壇者:児島秀樹(グッドモーニング仙川!プロジェクト代表)
   :竹中裕晃(株式会社スカイスケール 代表取締役社長)
   :山中資久(ANEW Holdings株式会社 プロジェクトマネージャー)
進行:非営利型株式会社Polaris

Next Commons Lab 南三陸“資金調達の勉強会”に登壇

NCL.jpg

2018年7月7日(土)にNext Commons Lab 南三陸(事務局:株式会社エスカ)が開催した“起業家向け勉強会”に弊社山中が講師として招待され、「資金調達のお話(メリット・デメリット)」というタイトルで登壇いたしました。また、登壇後は参加した起業家の相談やメンタリングが行われました。

 【イベント詳細】

  日時:2018年7月7日(土)10:00~12:00
  会場:Next Commons Lab 南三陸の事務所
  対象:南三陸で起業しようとしている方、あるいは事業を展開している方

【登壇内容】

  1. 事業の中で資金をどう捉えれば良いか。どう増やしていけば良いか

  2. 資金調達先の種類、特徴について

  3. 資金の出し手側(ベンチャーキャピタルや金融機関側)の思考について

  4. 投資ファンドとの付き合い方

  5. 資金調達の成功・失敗事例

photo02.jpg

【Next Commons Lab 南三陸とは】

Next Commons Labはさまざまな領域で活動するメンバーが集まり、プロジェクトを通じて地域社会と交わりながら、 ポスト資本主義社会を具現化する議論と実行の場です。地域おこし協力隊を活用した起業家の誘致と育成を行っています。Next Commons Lab南三陸では、豊富な海洋資源、森林資源と、東日本大震災からの復興の中で集積された様々なリソースを活用し、すべての資源が循環する持続可能な社会づくりを目指しています。

URL:http://nextcommonslab.jp/minamisanriku/