東京大学田中研究室との共同研究を開始 ~北米市場におけるインフルエンサーマーケティングの効果測定に関するプログラム開発~

gahag-0046543385-1.jpg

ANEW Holdings株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤永裕二 / 伊藤航、以下「ANEW HD」)は、国立大学法人東京大学大学院工学系研究科田中研究室(所在地:東京都文京区、総長:五神真、以下「東京大学田中研究室」)とANEW HDの米国子会社であるANEW Lifestyle LLC.(以下「ANEW Lifestyle」)が抱える北米を中心としたインフルエンサーの投稿内容の分析、投稿による購買行動への効果やインパクトを検証するための共同研究を2018年7月より実施します。

本共同研究では、東京大学田中研究室が保有するデータを用いた需要予測法やシミュレーション開発の実績とノウハウをベースに、これまで困難とされてきたインフルエンサーマーケティングの効果を測定するためのアルゴリズムとプログラムを開発します。

インフルエンサーを活用したマーケティングを行う事業会社やそれを支援するエージェンシーがある一方、その実施効果に対しての検証や影響測定に関しては様々な手法や理論があり、まだ十分に確立されていません。加えて、日本国内のインフルエンサーマーケティングの効果分析に比べて、日本を基点にした国外でのインフルエンサーマーケティングの効果検証はまだまだ希少です。本共同研究を通じて、海外のソーシャルネットワークを用いた投稿における影響と購買の相関関係を導き出し、適切なインフルエンサーの選定や投稿方法などについてAI(人工知能)を活用しながら分析していきます。

将来的には今回開発したプログラムと、ANEW Lifestyleが抱える北米のインフルエンサーネットワークを活用し、日本から北米市場に展開する際の効果的なインフルエンサーマーケティングができるソリューションを提供します。

【東京大学大学院工学系研究科特任准教授、田中謙司氏について】
東京大学大学院修士課程終了後、マッキンゼー・アンド・カンパニー、投資ファンドの日本産業パートナーズを経て、07年より東京大学工学部助教。13年より現職。需要予測、シミュレーション、データマイニング、システム設計、サービス設計などの手法を中心とした研究を行っています。

ANEW Lifestyle LLC.について】
北米を中心に120人以上のセレブインスタグラマーを抱え、1億人以上のフォロワーにリーチが可能なソーシャルメディア・エージェンシー。国内外のブランドのグローバルマーケティングを支援しています。

ANEW Holdings株式会社について】
日本、北米、インドに拠点を置くグローバル・ビジネスインキュベーター。日本企業が抱える経営・組織の課題に対して、今までにないアプローチ方法で新しいビジネス機会を創出し、グローバル展開の支援を行っています。

PDF

【本件に関するお問い合わせ】
・東京大学田中謙司研究室 担当: 佐川/E-mail: sagawa@ioe.t.utokyo.ac.jp
・ANEW Holdings株式会社 広報/E-mail: info@anewhd.com